高井戸駅徒歩10分 杉並区の住宅街に開院して70年 地域に根付いた歯科医院です

ホワイトニング~BEFORE AFTER~

綺麗な白い歯に憧れませんか?

「芸能人は歯が命」なんてコマーシャルがありましたが、以前は白い歯は一部の美意識の高い方だけのものだったと思います。
しかし結婚式のプランにホワイトニングがセットになっていたり、就職活動前にホワイトニングをされる方がいたりと以前よりホワイトニングが身近になった気がします。
最近ではセルフホワイトニングをさせるお店も見かけるようになりました。
それだけ歯を白く綺麗に見せたいというニーズがある表れだと思いますが、実際の方法や違いを知らないと思ったような効果が得られないことがあります。
今回は症例写真を挟みながらホワイトニングを中心に見た目を改善する方法を紹介したいと思います。

そもそもホワイトニングって?

歯磨き粉でもホワイトニングと名前が付くものもあります。
これは研磨剤によって表面の着色汚れ(ステイン)を落としたり、歯の表面に汚れを付きにくくすることで白く見えるようするものです。
対して歯医者さんで行うホワイトニングは歯の中の色素をブリーチング(漂白)して白くします。

歯医者さんで行うホワイトニングは過酸化水素や過酸化尿素といった強い薬剤を使用します。
したがって歯磨き粉で歯医者さんで行うホワイトニングと同じような効果を望むことはできません。
またブリーチングは歯科医師もしくは歯科衛生士が処置を行う必要があるので街中にあるセルフホワイトニングの店舗では行えないようです。
セルフホワイトニングの店舗は流行で非常に増えていますが歯医者さんからすると実態の良く分からないエステに近いものに感じます。
もちろんセルフホワイトニングの良さもあるとは思いますが悪質な業者もいるそうなので注意が必要です。

歯医者さんのホワイトニング

歯医者さんでホワイトニングといったら前述のように歯のブリーチングを指すことが多いです。

またオフィスホワイトニングといって歯医者さんで行う方法とホームホワイトニングといってご自宅で行う方法に大きく分けられます。

オフィスホワイトニング
なんといっても一日で白くなるのが魅力です。一回の施術時間は2時間程度です。処置後1,2日で色調が落ち着いてきます。

ホームホワイトニング
お口の型を取ってマウスピースを作成します。薬剤をお渡ししますのでマウスピースの内面に塗って毎日1時間、1週間ほど装着していただきます。色調の変化を見ながら調節できるのが魅力です。

ホワイトニングができる人、できない人

ブリーチングでは詰め物や被せ物は白くなりません。
したがって健全な歯があまり残っていない場合はホワイトニングはできません。
他にも歯の表面に構造上の欠陥がある方(エナメル質形成不全症)、薬剤による着色(テトラサイクリン着色歯)などはブリーチングでは色調の改善ができないことがあります。
このようなホワイトニングで効果が望めない場合はセラミックで被せたり、表面に樹脂を乗せることで色調を改善します。

歯の色が気になる方はまずは歯医者さんに相談してみると良いでしょう。

ホワイトニング症例写真

ここからは実際にホワイトニングを行って色調を改善したケースを紹介します。(写真は許可をいただいて使用しています)

この方は80歳のお祝いにご自身へのプレゼントとしてオフィスホワイトニングを行いました。
こちらのケースでは前歯2本は元々エナメル質の形成不全が疑われるため、ホワイトニングに加え上あごの前歯2本をコンポジットレジンと呼ばれる樹脂でコーティング(CRベニア)をして色調を改善しました。

通常、年配の方ではホワイトニングは効果が薄く思ったような効果が得られないこともありますが、材料の改善により一定の効果が出るようになりました。
色調の変化は写真やシェードガイドと呼ばれる色見本を使って判断します。
今回行ったオフィスホワイトニングではシェードガイドを基準に2.3段階色調がUpします。
若い方だとさらに色調の改善が得られることもあります。

①術前写真

②術前の上あごの前歯は根元の色がかなり濃く7-10

③術前の下あごの前歯の色は4-7

④ホワイトニング直後 全体的に色調が明るくなるも上あごの前歯2本は暗い

⑤上あごの歯は前歯2本を除き色調は2-6(4.5段階UP)

⑥下あごの歯は2-4(2.3段階UP)

⑦前歯2本は表面をコーティング、その他の合わない詰め物もやり変えました

前歯の詰め替え後は患者さんも非常に満足しておられました。
笑うときに口元を隠す癖のある方ですがホワイトニングを機に自信をもって笑って頂けると思います。

全体の色調も日本人の平均の色調A3よりもかなり明るいB2のシェードになり若々しい口元になったと思います。

欲を言うのであれば左上の2番目の歯の色が回りに比べ濃いので、今後気になるようであればCRベニアを含めたフォローアップを行います。

最後に

ホワイトニングではあくまでも自然な色調の範囲内で色調を改善します。

大切なのはご本人が満足することですが、歯の状態によっては効果が出にくい場合があります。
また、ご自信の歯の色から離れた色調をご希望の場合はホワイトニングでは満足いく結果が得られないことがあります。

術前に歯科医師としっかりと話し合い、納得した上で処置されることをおすすめします。

ご予約はこちらから TEL 03-3332-5201

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 石黒歯科医院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.